国産コイン【QAcoin】Q&Aプラットフォーム上で使われるコイン

卍ANJ姉御

久しぶりに国産コインで面白そうだな~という上場前新規コインを見つけたもで紹介するよ~

今回紹介するコインは

 

QAcoin

 

基本情報

トークン名 QAcoin
シンボル QA
総発行枚数 700億枚
小数点以下桁数 8
公式WebサイトURL https://qa-coin.com
ディスコード https://discord.gg/2FysDeD
公式Twitter https://twitter.com/QAcoin_official
公式Telegram https://t.me/QAcoin_Project
ホワイトペーパー https://qa-coin.com/pdf/whitepaper-jp.pdf

コントラクトアドレス:0x8760acb548366a1e89ba0369f5b321b347b40bd3

QAcoinプロジェクトの目的

 

QAcoinプロジェクトの大きな目的は2つです。

Q&Aプラットフォームをブロックチェーン技術を用いて構築すること

QAcoin独自のQ&Aプラットフォーム(Yahoo知恵袋や教えて!gooのようなイメージ)をブロックチェーン技術を用いて構築することです。

独自のQ&Aプラットフォーム上で行われた質問と回答についてはブロックチェーン上に永久的に保存されます

現代では言論統制、検閲、禁書などは世界中で存在し、この日本でも各種メディアでは特定権力の圧力による報道の選択、情報の改ざん、削除などが私たちの意識していないところ起こっています

これは私達にとっていいことではありませんよね。。。

しかしブロックチェーン技術を利用することでパブリックチェーンのデータが世界に一つでも存在する限り必ずブロックチェーン上に保存されたデータは生き残ります。

世界全ての国がブロックチェーンデータの禁止に乗り出さない限り、ブロックチェーン上に保存された情報を統制するという行為はどのような権力を持ってしても不可能となります。

そのためQAcoinのブロックチェーン技術を利用したQ&Aプラットフォーム上で生まれた思想や知識、歴史は永久的に誰の手からもいじられることなく守られ続けることとなりますね。

卍ANJ姉御

誰に制限されることもなく誰に手を加えられる事なくQ&Aが行われる上で伴う情報が保存され未来に伝わっていくということだね!

質問と回答という行為に伴う知識に対する価値の付与

ほとんど割合を占める予定の使用用途が質問者から回答者への報酬と役に立った問答に対する閲覧者から質問者・回答者への投げ銭です。

このシステムによってQ&Aを価値移転の場とすることで質問者と回答者に対する新たな付加価値を創造されます。

こちらのシステムについては上で説明したQAcoin独自のQ&Aプラットフォームだけの利用ではなく、主要SNSで利用できるように投銭システムの開発を進めていくようです。

卍ANJ姉御

yahoo知恵袋を利用したことがある人ならわかると思うけど、Yahoo知恵袋内で利用されてる知恵コイン、あれを仮想通貨に置き換えて換金もしくは決済に利用可能にするイメージかな

QAcoin独自のQ&Aプラットフォームには専門セクションを用意される

QAcoin独自のQ&Aプラットフォームには一般人同士でQ&Aを行う一般セクションとは別に特定の優良回答者へ直接質問できる回答者ごとの専用ブースが用意する予定です。

この”特定の優良回答者”とはプラットフォーム内での回答者としての評価が高い人だけでなく、弁護士・会計士などの士業や医師・FP(ファイナンシャルプランナー)なども想定しています。

 

質問者はQ&Aサイトという敷居の低いプラットフォーム上で専門家への相談ができることで、利用者は専門的情報をより正確になおかつ簡単に得ることができるようになりますね。

回答する専門家にとっても収入源と顧客確保源となり質問者と回答者どちらにもメリットがありますね。

卍ANJ姉御

病院いくほどでもないけど、ちょっと体のことで不安なことなどを気軽にお医者さんに質問できたら便利そうだね!

Q&Aプラットフォームの収益化について

プラットフォームを収益化し、収益をQAcoin買い戻し利用するとのことです。

収益化の柱は3つです

  • 広告収入
  • 閲覧記録や質問傾向などのビッグデータの収集・販売
  • 事業者向けマーケティングリサーチ機能による手数料収入

1つ目の広告収入と2つ目の閲覧記録や質問傾向などのビッグデータの収集・販売は言葉の通りで理解できると思うので説明は省きます。

3つ目の事業者向けマーケティングリサーチ機能とは事業者から報酬として回答した者に対してQAcoin配布するアンケート機能のようなものです。

事業者は容易にマーケティングリサーチが可能になり、回答者は無料でQAcoinを得ることができます。

ロードマップ(HPからそのまま引用)

2018年8月26日現在第1回のAirdrop(トークンの無料配布)が終了したところです。

2018Q3海外取引所上場とのことですが、まだ上場先取引所は発表されていません。国産仮想通貨上場の流れからするとNANJやVIPSが最初に上場したcoin exchangeもしくはCHEが上場したStocks. Exchangeのどちらの可能性が高いと思っています。

第2回のAirdropも近々予定されているようなので是非参加しましょう。

最新情報はTwitterとディスコードで公開されることが多いのでチェックすることをおすすめします。

ディスコードに参加する

公式Twitterをフォローする

QAcoinプロジェクトの将来性について

QAcoinの将来性については全くもって未知数です。

公開されている情報が非常に少ないため予想が付きません。

やりたいことは非常に面白そうですし、Q&Aプラットフォームの市場も小さくはありませんからあとはどれだけ利用者を大手(yahoo知恵袋などの既存プラットフォーム)から奪えるかにかかっていると思います。

こっちに移りたいと既存Q&Aプラットフォーム利用者におもせるような差別化戦略が重要になってくると思います。

最近の国産通貨は取引所上場ピークに衰退していってしまう通貨がほとんどです。QAcoinにはそうならないように上場後にどうやって発展させていくのかを現実的に考えていってほしいと思います。

卍ANJ姉御

がんばれQAcoin!

※また進展あったら更新します

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です