【画像あり】みんなのビットコインの登録から購入まで解説!

 

みんなのビットコインはFXで培った経験を引っさげて、仮想通貨に参入したことでおなじみの取引所です。

取り扱っているコインは少ないものの、外国の法定通貨も多いのでFXを利用している人にもおすすめの取引所です。

この記事ではみんなのビットコインの登録~利用までを画像つきで解説していこうと思います。

みんなのビットコイン公式サイトはこちらから

Fみんなのビットコインって?

みんなのビットコインは2016年12月に設立された仮想通貨取引所です。

サービス開始は2017年3月から開始されているので、比較的新しい取引所だといえますね。

しかも運営元のトレイダーズインベストメント株式会社は「みんなのFX」「トレイダーズ証券」などを経営しているため、金融取引のノウハウはとても豊富なんです。

また、レバレッジをかけた取引が行えるのも人気の秘密です。倍率は2倍・4倍・ 5倍・ 10倍・ 25倍国内最高レベル

上昇する見込みが強いときや、勝負に出たいときなどに利用される人気の取引方法です。

取り扱い通貨

仮想通貨

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・キャッシュ(QASH)

法定通貨

・日本円(JPY)

・アメリカドル(USD)

・ユーロ(EUR)

・オーストラリアドル(AUD)

・シンガポールドル(SGD)

・香港ドル(HKD)

・人民元(CNY)

・インドネシア・ルピア(IDR)

・フィリピンペソ(PHP)

・インドルピー(IND)

※法定通貨の出金は日本円のみです。

仮想通貨の取り扱い銘柄は4種類と少ないものも、法定通貨の取り扱い種類が多いので外国居住者やFX取引を平行して行っている人にもぴったりです。

みんなのビットコインに登録

では早速みんなのビットコインに登録してみましょう!

登録手順(アカウント登録~個人情報登録まで)

まずはみんなのビットコイン公式サイトへアクセスします。

初めて利用する場合は右上にある「口座開設」ボタンをクリックしてください。

画面が切り替わってこのようなアカウント選択画面が表示されます。

この記事内では個人アカウントの作り方について解説していこうと思います。

メールアドレスとパスワードの設定画面が表示されます。

注意!

パスワードは大文字・小文字・数字を組み合わせないと認証されません。

 

その後基本情報の入力欄に移ります。

名前・生年月日・住所・携帯番号・勤務先・登録の目的

などを入力します。

すべて入力すると、みんなのビットコインからこのようなメールが送られてきます。

リンクをクリックしたら認証が完了して、アカウントの作成完了です!

セキュリティ設定は?

法整備が行われてから、仮想通貨取引所の利用はごく小額であっても本人確認をしなければいけなくなってしまいました。

この項ではみんなのビットコイン利用時のセキュリティ設定について解説いたします。

本人確認

アカウント登録ができたら、本人確認を行いましょう。

ログインしたら取引画面が表示されるので、上部左にある小さなメニューボタンをクリックします。

するとこのようにメニュー一覧が表示されます。

本人確認は「設定」→「プロフィール」→「本人確認」から設定できます。

このような画面になると思うので、「ファイルを選択」から身分証の画像をアップロードしてください。

運転免許証などを利用する場合は両面の画像を用意しておいてくださいね。

 

その後、画像の審査が滞りなく行われたらみんなのビットコインよりハガキが届きます。

そのハガキを直接送ることができたら本人確認は完了です!

大体2~3日ほどかかるようですね。

 

2段階認証

2段階認証はオンラインで金融取引をする上で必ず設定しておきたいです。

というのもパスワードだけでは、ハッキングなどの被害にあったときにコイン盗難などの被害にあいやすいんです。

そこで2段階認証も設定しておくことで2重鍵のような状態となり、より強固なセキュリティが利用できます。

みんなのビットコインの場合は、メニュー→セキュリティ→2段階認証の順で選択していくと設定画面が表示されます。

認証アプリはGoogle認証システムを採用しているようですね。もしもお持ちでなければ、事前にダウンロードしておきましょう。

QRコードが読み取れない場合は、すぐ下に記載されている英数字のキーを入力しても大丈夫です。

このようにQRコードが表示されるので、認証アプリを起動して読み込みます。

するとアプリ内に6桁の数字が表示されるので、黄色で囲った記入欄にコードを入力します。

この認証コードは紛失しないようにメモ等で控えるか、スマホのスクリーンショットで画像として保存しておくのをおすすめします。

取引について

 入金方法

みんなのビットコインに日本円を入金する場合のステップをご紹介します。

まずログインした画面の右側にある「入出金」メニューをクリックします。普段は折りたたまれているので、ちょっとわかりづらいかもしれません。

入出金メニューが開かれるとこのような画面になります。

「入金」をクリックして、アカウントに入金する通貨を選択します。今回は日本円(JPY)の場合を紹介します。

振り込む銀行を選択すると、口座情報が表示されるので口座宛に振り込みアカウントへの反映を行いましょう。

この時表示される入金IDは、アカウントに反映されるまでメモなどに保存しておきましょう。

今回はゆうちょ銀行の口座を選択しましたが、ほかの銀行も利用できますよ。

取引画面

入金が反映されたら実際に取引を行ってみましょう。

みんなのビットコインではログインしたらすぐ取引画面が表示されます。

画面左上にある通貨ペアをクリックすると、取引したいものを選択できます。

今回は分かりやすい「BTC/JPY(日本円建てのビットコイン)」の画面で説明します。

みんなのビットコインではこのように、1.注文画面/2.注文板/3.チャートの順で表示されます。

特筆すべきは複数のチャートが表示されていることです。

・ロウソク足

・棒グラフ

・折れ線グラフ

の3種類が表示されているので、より精密に状況を把握できますよ。

あらゆる金融取引で利用されるTrading Viewのシステムを採用しているので、もっと高機能なテクニカル分析を利用できますよ。

まとめ

今回はみんなのビットコインに登録する方法をご紹介しました。

こちらは高機能な取引が利用できるだけでなく、セキュリティも頑丈なのが大きな特徴です。

1日に一回は顧客の口座をプログラムでスキャンして、異常がないかチェック。

いつもと異なるIPアドレスからのアクセスがあったときは、登録されているメールアドレスに通知されます。

そのため、安全に仮想通貨取引を行いたい人に特にオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です