【アジア最大の取引所】QUOINEXの特徴・概要について


日本国内でも大きな取引所として注目を集めているQUOINEXですが、利用したことがない人にとってはちょっと難易度が高いイメージがありますよね。

そこでこの記事ではQUOINEXがどんな取引所なのか?について書いていきたいと思います。

QUOINEXはアジアでも有数の取引所

QUOINEXは「コインエクスチェンジ」と読みます。海外に同じ読み方をするCoinexchangeという取引所がありますが、運営会社が異なる別の取引所です。

2014年11月にシンガポールで設立され、徐々に人気を獲得した後に本社を東京に移しています。

2017年に資金決済法が改正され、仮想通貨取引所は金融庁の管轄下に入りました。

QUOINEXは他の大手取引所の数々に先駆けて、仮想通貨交換事業者登録第一号の事業者になったこともあり大きく話題になりました。

日本でも有名ですがアジアの国々でも多く利用されており、運営元のQUOINE社は他にもQryptosという取引所を運営しており充実したニュースを提供しています。

もちろんセキュリティ対策も抜かりはなく、金融庁が定めている厳しい基準(コールドウォレット・マルチシグの導入)などの数々をクリアしています。

ハイレバレッジなどのたくさんの種類の取引が可能

QUOINEXではビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュの3種類の通貨を取り扱っています。

後ほどご説明しますがQASH(キャッシュ)というオリジナルトークンもスタートしているので、計4種類となっていますね。

3種類だけ・・・と思うと少し少ない印象がありますが、実は通貨ペアは22種類なんです。

どういうこと?と思ってしまいますが、実はこれ法定通貨の取り扱いが多いということがあるんです。日本円以外にも

・アメリカドル

・ユーロ

・香港ドル

など主に使われる機会の多い通貨であればたいてい利用できます。

他にもインドルピーやフィリピンペソなどアジアで使われる通貨にも対応しているので、潜在的なシェアを秘めているアジア諸国で利用できるようになります。

しかも現物取引だけでなくレバレッジをかけた取引にも対応しており、取引手数料は無料となっており簡単に取引ができます。

レバレッジの最大値は個人用のアカウントで25倍、法人アカウントでは50倍となっています。

タイミングに乗れば少ない資産で大きな利益を得られるレバレッジ取引は、ギャンブル性の高い取引ではあるものの利用する人の多い人気の取引方法です。

実は2018年1月末にQUOINEXにて、NEM(ネム)・Ripple(リップル)・Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)・Litecoin(ライトコイン)の4種類のアルトコインが追加される予定でした。

しかしコインチェックの事件が起こってしまったことで、取引所への金融庁の審査が厳しくなってしまったようです。

そのため予定よりは時間がかかるようですが、今後しばらくしたら取り扱い通貨が増えるようなので楽しみですね。

LINEサポートなど充実したサポートも

取引所では分からない機能や、取引に関するトラブルなどが起こることもあります。

通常メールのみの問い合わせフォームばかりですが、QUOINEXはLINEでのお問合せにも対応しているんです。

月~金の平日であれば9:00~17:00まで、運営にLINEで疑問を聞くことができますよ。

順次対応しているため、なにかあっても手軽に答えてもらえるのは嬉しいですよね。

他にもサーバーの強さなどが魅力で、アクセスが殺到してもサイトがダウンされず99.95%という高いアップタイムを誇ります。

中にはアクセス負荷に弱い取引所もあるので、いつでも安定した取引ができるのはユーザーにとっても嬉しいメリットです。

QASHのICOは大きな話題に!

QUOINEXは日本でも最初期にICOを行った会社としても知られています。

2017年11月6日からQUOINE社が開発したLIQUID(リキッド)というプラットフォームの中で使われるQASH(キャッシュ)というトークンを販売するICOが開催されました。

LIQUIDは世界中の取引所の価格を一覧で比較できるプラットフォームです。

仮想通貨だけでなく日本円・韓国ウォン・アメリカドルなどあらゆる通貨ペアでの取引を見ることができるので、世界中の人がどこにいても公平な条件で取引できるようになることを目標としています。

ICOは半日で165億円を調達するなどの成功をおさめ、リリース元のQUOINXだけではなく香港のBittfinexにも上場しており投資対象のコインとしても注目されています。

まとめ


QUOINEXは東京を拠点にアジアでシェアを獲得している取引所です。

最大25倍ものレバレッジをかけた取引ができるため、より本格的な仮想通貨取引をしたい人に最適です。

今後も取り扱い通貨が増えたり、アジア諸国に取引所を新たに開設する予定なので将来的な展開が楽しみな会社ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です